Cat from the campaign Spring Summer 2018 by Clare Waight Keller
Backstage Campaign Spring Summer 2018 by Clare Waight Keller
Backstage from the Campaign Spring Summer 2018 by Clare Waight Keller
Backstage from the Campaign Spring Summer 2018 by Clare Waight Keller
Backstage from the Campaign Spring Summer 2018 by Clare Waight Keller
Backstage from the Campaign Spring Summer 2018 by Clare Waight Keller
The cat from the Campaign Sring Summer 2018 by Clare Waight Keller
Backstage from the Campaign Spring Summer 2018 by Clare Waight Keller

キャンペーンの撮影はニューヨークのある個人の邸宅で行われ、ワイト・ケラーのブランドに対するビジョンを体現するニューフェイスが選ばれました。 「このポートレートのシンプルなところや、目を捉えて離さないモデルの真っすぐなまなざしを気に入っています」とワイト・ケラー。「ユベール・ド・ジバンシィのデザインにある大胆で力強く、非常にグラフィカルな本質と近いものを感じます。」 メゾンのアーカイブを見直し、ワイト・ケラーはユベール・ド・ジバンシィと動物好きという共通点があることを知り、さらに、1953年に登場したオレンジ色の目をした写実的な猫のシルクプリントも発見しました。

この発見をもとに、ワイト・ケラーはユベール・ド・ジバンシィの強くて気品があり、普遍的である女性像に自分のビジョンを反映させました。 「猫のような雰囲気の女性というアイディアを気に入っています」とワイト・ケラーは言います。「少し内気のように見えるかもしれないけれど、穏やかで真っすぐなまなざしをしている魅力的な女性。誰もが会いたくて、より深く知りたくて、真似をしたくなる。これこそがジバンシィが進化し続けてきたメタファーであり、このモダンな雰囲気と表現を再現したいと考えていました。」

ワイト・ケラーがジバンシィのアーティスティックディレクターとして正式にデビューするプレリュードで、モデルのサフロン・ヴァダーとミーガン・ロシェは猫を抱きかかえてレースのTシャツを身に纏い、エリアス・ブレマーとコルトン・ボゥエンはタキシードパンツとゴールドのジュエリーを身に着け、猫と共にくつろぐ様子が描かれています。すべてのアイテムは彼女の初となるランウェイの方向性を示唆しています。猫仕様のカラーも販売予定です。

ワイト・ケラーは、自分の描くジバンシィ・ウーマンとジバンシィ・マンの共存を「Transformation Seduction(進化と魅惑)」という言葉で表現しました。 「私にとってジバンシィは、女性も男性も強くストイックで、ミステリアスな存在になれる世界。どちらもパワフルだし、平等でいられるのです。」

このキャンペーンは、クレア・ワイト・ケラーの初コレクションに先駆け、9月にはオンライン、屋外を含め、世界中の印刷媒体で発表されます。

デビューコレクションでは、ウィメンズ、メンズの両コレクションを発表予定。2018年春夏 パリファッションウィーク期間中の2017年10月1日に開催されることになっています。