Summer 2023 Men
by Matthew M. Williams

タップして動画/ルックブックを切り替え

ルックを見る ショーを再生

「メンズウェアは、当然ですが私がファッションに興味を持つことになったきっかけそのものです。ジバンシィでの仕事において、私のメンズコレクションはそういった本能的な出発点から始まりました。
このショーは、私自身や親しい友人、刺激を与えてくれるアーティストといった、私の身近にいる男性たちを反映したものであり、男性が日常的に着飾る方法―新しい世代が自身の進歩を通じて過去のドレスコードやファッションの原型を受け入れ、さらに進化させていく方法―を形作るための時間と文化の対話です。それはワクワクするような進化であり、私がジバンシィのためのメンズ単独ショーを決めた理由なのです。」

— Matthew M. Williams

BACKSTAGE_SS23_MEN_STATIC_5

「サヴォアフェールという鏡越しに見る、コンテンポラリーなワードローブ」をテーマに、パリのエコール・ミリテールにおいてマシュー・M・ウィリアムズによる初のジバンシィ メンズ レディ・トゥ・ウェア単独ショーが開催され、現代のメンズウェアとメゾンの職人技が培われてきたアトリエとの融合が披露されました。


bACKSTAGE_SS23_MEN_STATIC_27
BACKSTAGE_SS23_MEN_STATIC_9

2023年春夏メインコレクションのために、クリエイティブ・ディレクターであるウィリアムズは、オーセンティックなワードローブを構成する典型的なガーメントとアクセサリーを明確にし、パリの職人たちが誇るクラフツマンシップとテクノロジーの可能性を通して、こうしたアイテムの魅力を増幅させています。

SPRING SUMMER 2023​ MEN'S READY-TO-WEAR COLLECTION​
bACKSTAGE_SS23_MEN_STATIC_25

オートクチュールのレンズを通して脱構築を探求する中で、ウィリアムズはメゾンの洗練されたエレガンスを介して、彼の母国アメリカ社会を象徴する”ユニフォーム”を表現する術を模索するのです。


BACKSTAGE_SS23_MEN_STATIC_8

シューズは、カーブしたソールとボール状のヒールが特徴のTKシルエットが中心。アッパーにメッシュとシンセティックレザーを掛け合わせた『TK-MXランナー』は、ホワイト、ブラック、シルバー&イエロー、シルバー&グリーン、ブラック&イエローが揃います。ジバンシィのオールニットスニーカー『TK-360』に新しいテイストを加えた『TK-360-MID』は、前モデルよりも高さがあり、モノクロームカラーとケージパターンのリバースエディションが登場します。

BACKSTAGE_SS23_MEN_STATIC_17
BACKSTAGE_SS23_MEN_STATIC_13
GIV_233_SHOW_Mood_15