Royal Highness the Duchess of Sussex in a Givenchy Haute Couture wedding dress
Royal Highness the Duchess of Sussex in a Givenchy Haute Couture wedding dress
Royal Highness the Duchess of Sussex in a Givenchy Haute Couture wedding dress
Royal Highness the Duchess of Sussex in a Givenchy Haute Couture wedding dress
Their Royal Highness the Duke and Duchess of Sussex
The Bridesmaids’ dresses

クレア・ワイト・ケラーのコメント:

このような素晴らしい機会を得、メーガン・マークルさんと密に関わらせていただいたことを、大変光栄に思います。 すっきりとしたラインとシャープなカットでモダニティを表現し、ジバンシィが培ってきたアイコニックなデザインコードを印象づけるような、時代を超えた美しいドレスを創りたいと思いました。対照的に、ヴェールにあしらった繊細で美しい花模様は、メーガンさんと私の共通の想いから生まれたデザインです。コモンウェルス(英連邦)を象徴する花の刺繍でシルクのチュールの縁を飾り、特別な想いを表現しました。 パリのオートクチュール メゾンに属するイギリス人デザイナーとして、そしてこのような特別でクリエイティブなプロセスに関わることができたすべてのジバンシィ社員の代表として、この度ジバンシィが成し遂げたことを大変誇りに思います。この歴史的場面に立ち会うことができたことに対し、メーガン・マークルさん、ハリー王子、そしてケンジントン宮殿に感謝します。 今回メーガンさんと個人的に知り合うことができ、非常に貴重な経験をさせていただきました。一生忘れることはありません。ジバンシィを代表して、メーガンさんとハリー王子のご多幸を心よりお祈り申し上げます

Sketch of Meghan's Markle Royal Wedding dress
Sketch of Meghan's Markle Royal Wedding dress
Sketch of Meghan's Markle Royal Wedding dress
Sketch of Princess Charlotte of Cambridge Royal Wedding dress

ウェディングドレス

メーガンさんが着用したドレスが象徴するのは、時代を超えたミニマムなエレガンス。ジバンシィらしいデザインコードと、1952年のパリでの創業以来世界に名を馳せるオートクチュールのアトリエとして誇るべき熟練の職人技が光ります。 メゾンの伝統に忠実に、精密に計算された6か所を縫い合わせることにより、すっきりとしたラインを実現。このドレスの特徴である大きく開いた美しいバトーネックラインは、優雅に肩へと流れ、スレンダーなウエストを強調します。ドレスの裾が長く伸びる後方では、トレーンが丸みのある柔らかなひだを描き、ふんわりとしたトリプルシルク オーガンザのアンダースカートがドレスを支えます。洗練されたモダンニティを演出する細身の七分袖も特徴的です。

ヴェール

53の英連邦加盟国とともに婚礼の儀式を行いたい。それがメーガンさんの願いでした。クレア・ワイト・ケラーは、英連邦の各加盟国を表す花をあしらい、全体を華やかな花模様に仕上げてヴェールをデザインしました。 ヴェールの長さは5メートル。シルクチュールを素材とし、シルクとオーガンザの手刺繍で縁取られています。 ひとつひとつの花はフラットに作られ、ドレスに立体的に施されて、独特の繊細な模様を生みだします。縫製を担当した職人たちは、何百時間もかけて細心の注意を払いながらヴェールを縫い、チュールと糸を汚さないために30分ごとの手洗いを欠かしませんでした。 ヴェールには、英連邦を表す花に加え、メーガンさん自身が愛する2つのものがデザインされています。 フロント部分に左右対称に施された小麦の穂。花模様に溶け込むように上品に施されたこの刺繍が象徴する、愛、そして慈善です。

ウェディング・シューズ

ウェディング・シューズは、ジバンシィ2018春夏オートクチュールの上品なポインテッドトゥをベースに、シルクダッチェスサテンを使用しています。

ブライドメイドのドレス

クレア・ワイト・ケラーは、6人の小さなブライドメイドたちのドレスもデザインしました。ウェディングドレス同様、パリにあるジバンシィ オートクチュールのアトリエにおいて手作業で作られたドレスです。 デザインのテーマもメーガンさんのドレスと同じく、時を越えた純粋さ。 ドレスはアイボリーのシルク ラジミールを使用し、半袖のパフスリーブをあしらったハイウエスト スタイル。ダブルシルクのリボンがバックに蝶結びをつくります。プリーツのスカートとポケットで、リラックス感と壮麗なシルエットを演出します。